現世はこのままで

いろんなジャニーズ。主にNEWS。毎日妄想ばかり。

苺に後悔/ENCOREに後悔/そして私はWORLDISTAにいく

昨年、EPCOTIA・strawberryは行きました。でも…ENCOREには行きませんでした。

なぜstrawberryには行き、ENCOREには行かなかったのか…

自己満ですが…記録的な感じ書かせていただきます。

 

 

 

 

 

~strawberryに行って落胆~

 

EPCOTIA埼玉スーパーアリーナ公演後、すごくいい気分だった。

2017年のあれやこれやが吹っ飛ぶくらい楽しかった。

だから、strawberryに行くことを決めた。(野外は本当に嫌だったけど…)

そう決めた矢先…コヤシゲの件、そして手越の件。

2017年の時は怒り狂った半年を送ったが…

2018年はもう呆れてものが言えなかった。

人って怒りが頂点に達成すると感情が無になるんだということを改めて気づいた。

でも…私はstrawberryに行くことを決めた。

単純に15周年を祝いたかったんだと思う。

私自身も15年ファンをやってきて良かったと確認したかったんだと思う。

この状況の中で4人がどんな顔をしてステージに立つのかこの目で見たいと思った。

シンプルに…ただの自己満。

当日、味スタに着いても気分は良くなかった。このハッピーでお祝いモードな空間にこんなモヤモヤ&負のオーラバンバン出してる私が来てしまってよかったのか…

こういう時に限って、運がいい。

後ろでひっそり見たかったのにね…

あの席は本当に居心地が悪かったよ。

申し訳なくて…

ライブが始まって4人が出てきて一瞬うるっときた。理由はわからない。

でも、明らかにいつもの自分とは違う気がしたんだよね。

すごく冷静にステージを見てて、とにかく終始冷静だった。そして無表情でステージを見つめてた気がする。確実に私はあの時1人だけ置いてきぼりをくらってる気がした。

周りは目をキラキラさせて笑顔でNEWSを見つめているのに…涙してる人もいた。

でも、自分はまるで他人事のようにそこにいて…

その時、思った。

 

やっぱり来なきゃよかった…

 

たぶんこうなるってわかってたんだと思う。

だからいつも着ないのにライブTシャツ着て、肩にはタオルをかけ、手にはペンライトを持って…さもファンですよーって武装したんだ。そして自分自身に思い込ませようとしたんだと思う。

私はNEWSのファンなんだと…

 

そして、私に追い打ちをかけたメンバーの言葉があった。

その言葉は小山でもなく、手越でもなく、加藤でもなく…

私にとっていちばんの人…増田の言葉だった。

 

“拝啓・15年前のぼくへ

 

今、僕はしあわせだよ。”

 

 

一瞬、時が止まった気がした。

この短い文章の中に込められた思いってなんなんだろう。

 

NEWSでいられることがしあわせなのか?

このステージに立ててることがしあわせなのか?

いろんな仕事を頂けてることがしあわせなのか?

 

増田はいつだって言葉が少ない。

貴方のファンになって約8年…やっぱり貴方の頭の中はわからない。

今までの人生のことを振り返って“しあわせ”だと言ってるだけだとは思ったけど…

どうしても“僕はしあわせです”という文章に引っかかってしまった。

なぜこの状況で“しあわせ”と言えるのか?

こっち的には全く今の状況しあわせじゃないんだけど…って心の中で突っ込んでた。

この時、もう一度思った。

 

“来なきゃよかった

 

私は最後の曲、「生きろ」を聞き終わる前に席を立った。

背中に「生きろ」を感じながら…惨めだった。

NEWSをキラキラした目で見つめているにみんなを横目に本当に惨めだった。

なんでみんなはそんなキラキラした表情であの4人を見つめられるのか?

なんで涙を流せるのか?

私には全くわからなかったから。

ただ残ったのは虚しくて惨めな気持ちだけ…

ライブ終わりにこんな気持ちになったのは初めてだった。

あとはとにかくここから早く離れたかっただけ…

この日を境に数ヶ月…私はNEWSから離れた…

正直このまま降りる勢いだったのはいうまでもない。

私のstrawberryは最悪な思い出になった…

ただ気持ちを確認したかっただけなのに…


f:id:amokosan:20190312031211j:image

 

 

~ENCOREに行かなくて後悔~

 

NEWSに離れてる中、伝えられたドーム公演。

京セラで3日間、東京で2日間。4人では初めての年越しライブ。ファンだったら喜ばしいのだろうが…全く嬉しくなかった。

ただ他人事のように「へぇー( ˙-˙ )」って感じだった。もう重症。

東京ドームに行くか正直悩んだ。きっと相方は行きたいだろうなって。

しかも私はこれまでNEWSのライブを欠かさず参加してた。なぜならいつ最後のライブになるかわからないという経験を何度も経験してきてるから…

だから後悔しないように確実に参加してきた。

このライブが最期になってもいいように…

こんなふうに思いながらライブに行くファンってどうかと思いますが(¯―¯٥)

 

今回は…本当に悩んだ。

行きたい気持ちはあったけど…こんなにNEWSに対してマイナスな気持ちしかない私が行っていいのか?楽しみに来ている人たちに対して失礼じゃないか?

 

そして悩んだ結果…EPCOTIA~ENCOREに行くのをやめた…


f:id:amokosan:20190312032440j:image

 

でも…この選択は間違いだった。

無理しても行けばよかった。

フジのドキュメンタリーを見てそう思った。

 

私はいつだって選択を間違える。

行けなかった相方にも申し訳ない。

これが最期になったらどうしようとまで思った。(だって急に解散説やら手越脱退説が浮上したから)

 

 

~そして今WORLDISTAがやってきた~

WORLDISTAが発表された。

本当に心から嬉しかった。

4人に会えるのだと…増田に会えるのだと…

惨めなstrawberryで終わられたら困る。

だって15年だよ。

私とNEWSはもう15年の付き合いなのだ。

もう生活の1部と化しているのだ。

腐れ縁のように、切っても切れない。

この数ヶ月、NEWSに離れてわかったこと。

私の人生NEWSなしでは無理みたいです。

もうこうなったらNEWSが終わるその日まで共に歩む。

もし終わりがきても、この目でその終わりを見届ける!!

だから、私はWORLDISTAに行く。

そして、最高に楽しんで家に帰るんだ!!

もう2度とあんな惨めな気持ちにならないように。

 

 

 

長々しつれいしました。