現世はこのままで

いろんなジャニーズ。主にNEWS。毎日妄想ばかり。

関ジャ二∞が気づかせてくれたこと

今現在はNEWS1本でファンやらしてもらってますが…

以前は掛け持ちでファンをやってた時期がありまして…。

私は約5年間関ジャニ∞のファンだったことがあります。(実は結構∞メインで動いてた)

そうeighterだったのです。

今回は少々その頃の話を書きたいなぁと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

早速ですが…

 

eighter時代は本当に楽しかったです。

とにかくエイトを好きになる速度がハンパなく速かったことをすごく覚えています。

だからあっという間に5年間を駆け抜けて、8周年をお祝いする前にフェードアウトしてしまいました。

 

【eighterになったきっかけ】

 

それはまさしくNEWSの活動休止と担当(草野)の脱退でした。

草野がいないNEWSのファンでこのままいるべきなのか…悩んでいた時にたまたまエイトが好きな知人に出会い、ライブに行って、一瞬で関ジャニ∞の世界観や人柄の虜になってしまいました。

だから、NEWSが活動休止をしてた約7ヶ月間、ずーっとエイトを追っていたと思います。ジャニ卒を考えていた私を引き止めたのは正しく関ジャニ∞だったのです。

 

関ジャニ∞のライブに衝撃走る!!】

私が初めて行った∞コンは、布団コンの代々木公演でした。

 

とにかく始まる前から熱気がすごい!!

∞コールというものに驚く(当時行ってたKAT-TUNやNEWSにはコールはなかった)

開演前の注意事項をメンバーが生でやってくれた。(それがめっちゃ面白い)

錦戸亮がNEWSの時とは全くキャラが違くて、なんか可愛い(NEWSでは最年長だけど、エイトでは弟組なのでそりゃキャラ変わるよね。)

イトメンバーのファンサがエグい

(人生初めてのファンサをたっちょんとヒナにいただいた)

とにかく関ジャニ∞のサービス精神に驚き!!

これが関西の力なのかと思ったほど( ˙◊˙ )

 

そして、1番驚いたのは…

 

∞とeighterの一体感がハンパなかったこと。

∞とeighterでコンサートを作ってる感がハンパなかったこと。

 

私は当時KAT-TUNNEWSのコンサートによく行ってたのですが…一体感とか考えたことがありませんでした。簡単に言えば自己中で自分だけ楽しければOK!!みたいな感じで…だからこの∞コンで今までに感じたことのない空気感に魅了されてしまい、この日から数年間eighterとして過ごすことになりました。

 

【とにかくエイトコンは楽しい!!】

 

∞コンはいつ行っても楽しくて、盛り上がるし最高でした。

そして、いろんなステージも見せてもらいました。固定概念に囚われないステージ。

1度のコンサートで何度美味しいんだよって思ってしまうくらいのステージ。

そしてなにより…

最後にみんなで手を繋ぎ、「最高で最強の関ジャニ∞」とやるのが本当に好きでした。

なぜだか∞コンでは隣の見知らぬ人でも手を繋げたんですよね。なんでだろう?

 

 

【大阪まで出向く】

 

大阪にも一度だけ行ってしまいました。

初めてエイトが単独でカウコンをした時です。遠征はしないというマイルールを自分に化してたのに…京セラドームに行ってしまいました。しかも1人で…

この頃、大阪公演に対しての嫉妬心がすごくて(fuka-fuka-love the earthのファンの声収録の件)…次のツアーは大阪に絶対行く!と決めていた程。まさか数ヵ月後に大阪に行くことになるとは思ってもみませんでした。

好きな人のためなら、超ー行動派になる私。笑

でも…のちにこのコンサートが私のeighter人生を終わらすきっかけになったのはもう少しあとの話…。

 

【エイトコンで変わった私の価値観】

 

私はエイトコンに行くまではとにかく良席に座ることにこだわりをもっていて…

とにかく誰よりも前の席に座りたかったし、自分以外のファンは敵だと思ってたし、ライブ会場は戦場だと思っていました。

だから席が悪いとわかるとあからさまに機嫌が悪くなったり、文句をずーっと言ってたりして…周りからしたら本当にイヤな奴だったと思います。

 

 ですが…そんな私の歪んだ価値観を変えてくれたのはまさしく関ジャニ∞のコンサートでした。

 

ある時のエイトコン。その時の席は個人的には相当悪い席でテンションガタ落ち状態で会場に向かいました。

その席はメインステージの真横のしかも後方で、ほぼ見切り席みたいな席で画面もほぼ見えない席でした。

ちなみに会場は東京ドーム。

始まるまで心の中はイライラMAXだったのをよく覚えています。

 

でも…ライブが始まるとこの見切り席が私にとって幸せな席と化すのです。

なぜならとにかくメンバーが立ち止まって手を振ってくれる。それがなによりも有難かった。

画面も見えないし、ステージからも距離はかなりありました。

だけど…そんなことを忘れさせてくれるくらいみんなが手を振ってくれたり、「見えてるからね✋」と言ってくれたりして…

心のちっさいことばっか考えてた私はとことん恥ずかしくなってしまいました。

どんな席になってしまったとしても全力で楽しまなければ、全力でコンサートをしてくれているエイトに失礼だ。

この場に来れてることをありがたく思わなければダメだ。

自分が楽しけりゃ席なんか関係ないでしょ。

 

そんな気持ちがフツフツと湧き上がってきたのです。

それからというもの、席へのこだわりは不思議となくなりました。

もちろん良席に座れたら、嬉しいですが…。

たとえ後ろの方でも全然楽しめるようになりました。

どんな席でも楽しんだもん勝ちですよね。

そのことを教えてくれた関ジャニ∞やeighterさんたちには本当に感謝してます。

 

結論!!

 

どんな席でも、行けるだけマシ

 

と思いながらコンサートに今も行き続けています。

 

だって大好きな人たちと同じ空間で同じ時間を過ごせるだけで幸せですからね!!

 

まぁー正直良席が当たれば大喜びですけど…笑

 

ということで関ジャニ∞が私に気づかれてくれたことのお話を少々させて頂きました。

 

ここまで長々読んで頂きありがとうございました☆